Musical Lyrics for Japanese

自身の語学力向上のため英語ミュージカルの日本語訳をしています。多忙につき更新頻度は低いです。

FROZEN-Broadway 5.Hans of the Southern Isles

FROZEN 5. 'Hans of the Southern Isles' 歌詞 和訳

 

 

[HANS]

Wait. Don't go.

You don't have to be embarrassed,

Princess "Oh, I’m just me"

 

待って、行かないで

恥ずかしいなんて思う必要はないよ

プリンセスが「私はただの私よ」だなんて

 

 

'Cause I am someone even more embarrassing to be

I'm only the 13th son of a king

Of a very small kingdom

Of very small islands to the South

 

だって僕はもっと恥ずかしい

ただの13番目の王子だ

とても小さい王国の

とても小さい南の島国のね

 

 

And nobody sings about this humble face

Or my lack of grace

Or quotes what comes out of my mouth

Thank goodness.

 

それに誰も地味な僕を賛美しない

気品を欠いていることも

僕の言葉を引用する人もいない

ありがたいことにね

 

 

I've journeyed a long way to see your sister crowned

To honor and to back you

Yet here I go and smack you to the ground

Please accept the humblest of the apologies

From a clumsy prince who's only come to serve and please

With a line of mean big brothers that goes on for miles

A man you won't see in a statue of bronze

Just Hans of the Southern Isles

 

君のお姉さんの戴冠式のためにはるばるやってきたんだ

敬意を示し支持するために

でも君にぶつかり転ばせてしまった

どうかこの心からの謝罪をお受けください

従順にお仕えしに来た不器用な王子からの謝罪を

偉大な兄たちと並んで

銅像なんて作ってもらえない男

ただのサザンアイルズのハンスです

 

 

[ANNA, spoken]

Hi, Hans of the Southern Isles

 

どうも、サザンアイルズのハンスさん

 

 

[HANS, spoken]

Hi, Anna of Arendelle

 

やあ、アレンデールのアナさん

 

 

参照:

DISNEY 'FROZEN THE BROADWAY MUSICAL' ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING

https://genius.com/albums/Original-broadway-cast-of-frozen/Frozen-original-broadway-cast-recording

 

 

 

mean

ここの文が全くわからない

形容詞の mean は悪い意味で使う方が一般的だと思います

FROZEN-Broadway 4.For the First Time in Forever

FROZEN 4. 'For the First Time in Forever' 歌詞 和訳

 

youtu.be

 

[ANNA]
The window is open! So's that door!
I didn't know they did that anymore
And there's two nice ladies helping me get dressed
Thank you… Thanks!

 

窓が開いてる、ドアも開いてる!

こんなの私これまで見たことない!

しかも優しいふたりがドレスを着せてくれてる

ありがとう!ありがとね!


For years I've roamed these empty halls
Why have a ballroom with no balls?
Coronation day is just best!
There'll be actual, real live people -
It'll be totally strange
But wow! Am I so ready for this change!

 

いつも歩き回ってた何もない広間

舞踏会をやってないなんて舞踏室じゃないでしょ

戴冠式って最っ高!

本当に生きてる人たちが来る

なんか変な感じ

でも、ああ!こんな急変に私ちゃんと準備できてるかしら?

 


For the first time in forever
There'll be music, there'll be light
For the first time in forever
I'll be dancing through the night

 

これまでなかった!

音楽が流れて、明かりが灯る

これまでなかった!

私も一晩中踊り明かすのよ

 


Don't know if I'm elated or gassy
But I'm somewhere in that zone
'Cause for the first time in forever
I won't be alone

 

はしゃいじゃうかおしゃべりになっちゃうかも

まだわからないけど、なんかそんな感じになっちゃうよね

だってこれまでなかったもの

独りじゃないなんて!

 

 

I can't wait to meet everyone…

What if I meet the one?

 

みんなに会うのが待ちきれないわ!

運命の人にも会っちゃうかも?

 

 

Tonight, imagine me, gown and all -

Fetchingly draped against the wall

The picture of sophisticated grace

I suddenly see him standing there

A beautiful stranger, tall and fair

I wanna stuff some chocolate in my face

 

今夜私はガウンに身を包んで

魅力的な感じで壁にもたれかかって

いかにも洗練されて上品なレディのように

私は突然、彼が立ってるのを見かけるの

背が高くて端正な顔立ちの見知らぬ美しい人

チョコとか頰張りたくなっちゃう

 

 

But then we laugh and talk all evening

Which is totally bizarre

Nothing like the life I've led so far

 

それから一晩中笑っておしゃべり

何もかも変な感じ

私の人生ではこんなこと初めてよ

 

 

For the first time in forever

There'll be magic, there'll be fun

For the first time in forever

I could be noticed by someone

 

これまでなかった

魔法みたいで、楽しい時間を過ごすの

これまでなかった

誰かの目に止まるかもしれない

 

 

And I know it is totally crazy

To dream I'd find romance

But for the first time in forever

At least I've got a chance

 

自分でも頭おかしいってわかってるわ

恋に恋するだなんて

だってこれまでなかったんだもの

少なくともチャンスはあるわ

 

 

[ELSA]

Don't let them in

Don't let them see

Be the good girl you always have to be

Conceal, don't feel

Put on a show

Make one wrong move and everyone will know

 

入れてはいけない

見せてはいけない

いつもいい娘でいなきゃいけない

隠す、何も感じない、

披露してみせるわ

一つでも間違った動きをしたらみんな気づいてしまう

 

 

[ELSA]              [ANNA]

But it's only for today        It's only for today

It's agony to wait          it's agony to wait

Tell the guards to open up the gate!   the gate!

 

だけどそれも今日だけ       今日だけのこと

待っている時間さえも辛い     待ってる時間ってほんと辛い

門を開けるように衛兵たちに指示を

 

 

[TOWNSPEOPLE]

The gate!

 

 

[ANNA]              [ELSA]
For the first time in forever       don't let them in, don't let them see
I'm getting what I'm dreaming of    be the good girl you always have to be
A chance to change my lonely world  conceal
A chance to find true love       conceal, don't feel, don't let them know

こんなの本当初めてよ       入れてはいけない、見せてはいけない

夢見てたものが現実になってくる  いつもいい娘でいなきゃいけない

孤独な世界を抜け出すチャンス、  隠す

真実の愛を見つけるチャンスなの  隠す、何も感じない、知られてはいけない



[TOWNSPEOPLE]
For the first time in forever
We’re no longer shut outside
For the first time in forever
The gates are open wide

 

こんなの初めてだ

やっと中に入れてもらえる

こんなの初めてだ

門が開け放たれてる

 

 

[ANNA]

I know it all ends tomorrow

So it has to be today

'Cause for the first time in forever

Nothing's in my way!

 

明日には全て終わってしまう

今日しかないの

だってこんなこと今までなかった

何にも邪魔されないのは!

 

[TOWNSPEOPLE]

Today!

 

今日がその日だ

 

 

参照:

DISNEY 'FROZEN THE BROADWAY MUSICAL' ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING

https://genius.com/albums/Original-broadway-cast-of-frozen/Frozen-original-broadway-cast-recording

 

 

 

For the first time in forever

永遠の中で初めて = 史上初、いまだかつてない

アナらしい言葉に訳すとやっぱり「生まれて初めて」です

 

picture of

~を絵に描いたような

 

fair

日本人が想像する外国人(白人)のような

白い肌に金髪で青い目で整った顔の人のイメージです

 

 

FROZEN-Broadway 3.Do You Want to Build a Snowman?

FROZEN 3. 'Do You Want to Build a Snowman?' 歌詞 和訳

 

 

[YOUNG ANNA]

It's snowing! Elsa?

Do you want to build a snowman?

Come on let's go and play

I never see you anymore

Come out the door

It's like you've gone away

We used to be best buddies

And now we're not

I wish you would tell me why

Do you want to build a snowman?

It doesn’t have to be a snowman

 

雪だ!エルサ!

雪だるま作りたくない?

ねえ、遊びに行こうよ!

最近全然見かけないじゃない

ドアを開けて出てきてよ

なんか遠くに行っちゃったみたい

私たち最高の二人組だったのに

今は違う

理由が知りたいんだけどなー

雪だるま作りたくない?

別に雪だるまじゃなくてもいいんだよ

 

 

[YOUNG ELSA]

Go away, Anna.

 

あっち行って、アナ

 

 

[YOUNG ANNA]

Okay, bye

 

わかった、じゃあね

 

 

[YOUNG ELSA]

I'm doing everything you said, Papa. The gloves are helping.

 

全部言われた通りにしてるわパパ、手袋も役に立ってる

 

 

[KING AGNARR]

Good. But there will come a day when you'll have to stand before your people without them. You must be prepared for everything, Elsa. Now, again...

 

よしよし、でもいつか手袋なしで人前に立たなきゃならない日が来るんだ

何事にも備えなきゃいけないよ、エルサ

さあ、もう一度

 

 

[YOUNG ELSA]

Conceal it, Don't feel it.

 

隠す、何も感じない、

 

 

[YOUNG ELSA & KING AGNARR]

Don't let it show.

 

誰にも見せてはいけない。

 

 

[YOUNG ANNA]

Do you want to build a snowman?

Or ride our bike around the halls?

I think some company is overdue

I've started talking to the pictures on the walls

Hang in there, Joan.

It gets a little lonely

All these empty rooms

Just watching the hours tick by...

 

雪だるま作りたくない?

それとも自転車で広間じゅうを走る?

誰かさんがあんまりにも遅いからだと思うんだけど

私ったら壁にかかった絵に話しかけるようになっちゃった

踏ん張りどころよ、ジャンヌ

なんか寂しくなってきちゃったな

何もない部屋ばっかりで

時計の針が進むのをただ見つめてるだけ

 

 

[YOUNG ELSA]

It's getting stronger. I can't laugh, I can't cry, I can't dream, I can't live without it bursting out!

 

どんどん強くなってる!

笑えない、泣けない、夢も見れない、全てため込んだままじゃ息もできない!

 

 

[QUEEN IDUNA]

This is too much for her, we shouldn't go. Come here, my poor child

 

彼女には酷すぎたわ、そばにいるべきよ

こっちに来て、かわいそうに

 

 

[YOUNG ELSA]

No. Don't touch me! I don't want to hurt you.

 

ダメ、触らないで

二人を傷つけたくないの

 

 

[QUEEN IDUNA]

Anna! It's time.

 

アナ!時間よ

 

 

[YOUNG ANNA]

I'm going to miss you.

 

寂しくなるわ

 

 

[QUEEN IDUNA]

We'll just be away a couple of weeks, my sunshine.

 

ほんの数週間だけよ、愛しい我が子たち

 

 

[YOUNG ELSA]

I can't do this here on my own.

 

自分だけじゃ抑えきれないわ

 

 

[KING AGNARR]

You can, and you must... I'm proud of you.

 

お前なら出来る、それにそうしなきゃいけないんだ

自慢の娘だよ

 

 

[YOUNG ELSA]

I'll try not to let you down, Father.

 

あなたを落ち込ませないようにするわ、お父様

 

 

[BISHOP]

In the name of our King and Queen, lost at sea: Arendelle shall honor their ways until our young Queen comes of age. May they rest in peace.

 

海の中に消えてしまった国王と女王の名において

アレンデールは幼い女王が成長するまでお二人の統治を尊重します

お二人のご冥福をお祈りいたします。

 

 

[YOUNG ANNA]

Elsa?

 

エルサ?

 

 

[ANNA]

Elsa?

Please, I know you're in there

I'm just wondering how you've been?

Do you maybe want to take a walk

Or sit and talk or let me in?

Are you ready for tomorrow?

It's your big day

Is there anything I can do?

 

お願い、中にいるんでしょ

あなたがどうしてるか気がかりなだけなの

もしかして、散歩したいと思ってる?

それとも座って話したい?

それとも私を入れてくれる?

明日の準備はできてる?

明日はあなたの大事な日でしょ

何か手伝えることはない?

 

 

[ELSA]

Do you wanna build a snowman?

 

雪だるま作りたくない?

 

 

参照:

DISNEY 'FROZEN THE BROADWAY MUSICAL' ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING

https://genius.com/albums/Original-broadway-cast-of-frozen/Frozen-original-broadway-cast-recording

  

 

 

映画版と違い、曲の締めくくりに

Do you wanna build a snowman?

と呼びかけるのはエルサになっています

本当に一緒に遊びたかったのはエルサの方なのだと感じる一言でした

FROZEN-Broadway 2. A Little Bit of You

FROZEN 2. 'A Little Bit of You' 歌詞 和訳

 

 

[YOUNG ELSA]

You know, there’s a recipe to making a proper snowman.

 

ねえ、雪だるまには正しい作り方があるのよ

 

 

[YOUNG ANNA]

Really?

 

ほんとに?

 

 

[YOUNG ELSA]

Uh-huh.

A little bit of you

A little bit of me

A part that loves to dream

 

ええ!

アナの少し、私の少し

夢を見ることが大好きなところ

 

 

[YOUNG ANNA]

A part that swings from a tree

A little like me

A little like you

 

ブランコ好きなところ

ちょっと私みたいで

ちょっとエルサみたい

 

 

[YOUNG ELSA]

A part that's nice

 

優しいところ 

 

 

[YOUNG ANNA]

A part that's naughty too

 

いたずら好きなところも

 

 

[YOUNG ANNA & YOUNG ELSA]

A loyal friend who is there no matter what

 

何があっても信頼できる友達

 

 

[YOUNG ELSA]

With a big round belly

 

大きくてまん丸いお腹

 

 

[YOUNG ANNA]

And a big, bouncy butt!

 

それと大きくてモチモチしたお尻!

 

 

[YOUNG ANNA & YOUNG ELSA]

He'll love warm hugs and the bright sunlight

 

あたたかいハグと明るい日の光が好きな子

 

 

[YOUNG ANNA]

And he’ll really love the summer

 

あと夏が大好き

 

 

[YOUNG ELSA]

But he'll melt!

 

でも溶けちゃう!

 

 

[YOUNG ANNA]

Yeah, you're right

So we’ll build him back together

 

ああ、そっか

あ!そしたらまた一緒に作ろう

 

 

[YOUNG ELSA]

Yes, together, that’s the key

 

うん、一緒にね、それが大事だわ

 

 

[YOUNG ANNA & YOUNG ELSA]

‘Cause he’s a little bit of you and me

 

だってこの子は二人の少しずつを合わせてできてるから

 

 

[YOUNG ELSA]

Okay, time for bed!

 

よし、寝る時間だよ

 

 

[YOUNG ANNA]

What? No! Time for more magic, please and thank you!

 

え?やだ!

まだまだ魔法の時間だよ!お願い!ありがと!

 

 

[YOUNG ELSA]

Anna, you know I'm not supposed to even be doing this!

 

アナ、

しちゃいけないって私が言われてるの知ってるでしょ

 

 

[YOUNG ANNA]

But your magic is the most beautiful, wonderful, perfectful thing in the whole wide world!

 

でもエルサの魔法はこの広い世界でいっちばん綺麗で、不思議で、完璧なんだよ!

 

 

[YOUNG ELSA]

Do you really think so?

 

本気でそう思ってる?

 

 

[YOUNG ANNA]

Yes! So, do it, please, before I burst from inside to outside!

 

うん!だから、見せて、お願い、

私がはちきれちゃう前に!

 

 

[YOUNG ELSA]

Okay, okay, don’t burst!

 

わかった、わかったから、はちきれないで

 

(魔法を見せる)

 

 

[YOUNG ANNA]

Whooooooaaaa!

 

わーお!

 

 

[YOUNG ELSA]

A little bit of you, a little bit of me

 

アナの少し、私の少し

 

 

[YOUNG ANNA]

You do the magic and I get to see

 

エルサが魔法を使って、私はそれを見る!

 

 

[YOUNG ELSA]

A little bit of fun

 

楽しさ少し

 

 

[YOUNG ANNA]

A little bit of fun in the middle of the night

 

真夜中の楽しさ少し

 

 

[YOUNG ELSA]

A little bit of magic and it all takes flight

La la la la la la la

 

魔法の少しが空を飛ぶ

 

 

[YOUNG ANNA]

This is so amazing! More more more!

 

すごーい!もっともっともっと!

 

 

[YOUNG ELSA]

A little bit of you!

 

アナの少し

 

 

[YOUNG ANNA]

Magic! Magic! Do it, Elsa, do it more!

 

魔法!魔法!

もっとやって、エルサ、もっと!

 

 

[YOUNG ELSA]

A little bit of me

 

私の少し

 

 

[YOUNG ANNA]

Me! Me! Me! Me! Me! Me!

Little bit of you

Little bit of me!

Yip-pee! 

 

エルサの少しと私の少し

キャー!

 

 

[YOUNG ELSA]

Anna!

 

アナ!

 

 

参照:

DISNEY 'FROZEN THE BROADWAY MUSICAL' ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING

https://genius.com/albums/Original-broadway-cast-of-frozen/Frozen-original-broadway-cast-recording

 

 

 

上では「はちきれる」と書きましたが

ここでの burst はアナが

「早くしないと 爆発 しちゃう!」

と言っていて、エルサの応答も

「爆発しないで (=落ち着いて)」

という意味になり少しジョークっぽい感じがしますが

次の曲でのエルサは

「感情を 発散 しないと(表に出さないと)息もできない!」

というニュアンスで使ってます。

 

そうやって溜め込まれたたくさんの感情やエネルギーが

爆発して問題が起こってしまうのですが…

それがわかりやすい単語だったので補足しました。

(典拠はないので間違ってたらすみません)

 

 

他にもアナとエルサの対比が見えるところがいくつかあって

この曲でも、nice なエルサと nauguty なアナ

 

また、一曲目のタイトルでもあり、曲中アナのソロで初出する

Let the sun shine on

のフレーズは、エルサの Let It Go の中に見られる

Let the storm rage on

と対になっていますね。

 

 

FROZEN-Broadway 1. Vueile / Let the Sun Shine On

FROZEN 1. 'Vueile / Let the Sun Shine On' 歌詞 和訳

 

 

[TOWNSPEOPLE]

Na na na heia na

Na hi ja na

Na heia heia na ja

No a

Ha na hei o no o na ...

 


[YOUNG ANNA]

Do you want to build a snowman?

Come on! Let's go and play!

 

雪だるまつくりたくない?

ほら、遊びに行こうよ!

 


[YOUNG ELSA]

I could cover this whole place in snow!

I'm not supposed to, though

 

私ならここ全部雪でいっぱいにできるわ

ほんとはやっちゃダメだけど

 

 

[YOUNG ANNA]

Yeah.

Just do it anyway!

Do it for your sister!

Elsa please, oh please!

I can't do the things you do!

 

That's what I'm talkin' about!

 

そう、いいからやっちゃって!

可愛い妹のために!

エルサお願い、ねえ、お願い!

私にはできないことだから

 

(エルサがここで雪を起こす)

 

そう!これだよこれ!

 

 

[YOUNG ELSA]

You really want to build that snowman?

 

本当に雪だるま作りたいのね?

 

 

[YOUNG ANNA]

You know I do

 

わかってるんでしょ!

 

 

[YOUNG ELSA]

We'll stay up late and build a snowman?

 

夜更かしして雪だるま作る?

 

 

[YOUNG ANNA]

Yes!

 

やったー!

 

 

[YOUNG ANNA and YOUNG ELSA]

Me and you!

 

私たち二人で!

 

 

[TOWNSPEOPLE]

Na na hi ja na

Na na hi ja na

 

Once there was a family beloved by all

A king, a queen, two princesses

And the story starts when they were small

 

あるところに皆に愛される家族がいました

王様、女王様、二人のお姫様

このお話は二人が小さかった頃から始まります

 

 

[KING AGNARR]

Ladies what have you been up to?

 

二人とも、何してたんだ?

 

 

[TOWNSPEOPLE]

Elsa was a special child

From her first frozen tear

Her magic filled her parents' hearts

With so much love and fear

 

エルサは特別な子供だった

初めて凍った涙を流したその日から

彼女の持つ魔法のおかげで両親の心は

たくさんの愛と恐怖でいっぱいだった

 

 

[QUEEN IDUNA]

Elsa no! What do we say?

 

エルサ、ダメよ!なんて約束だった?

 

 

[YOUNG ELSA]

Magic must stay a secret

 

魔法は秘密にしなきゃダメ

 

 

[QUEEN IDUNA]

There are just some things we can't do in public

 

人前ではやってはいけないこともあるのよ

 

 

[YOUNG ANNA]

Like, run naked in the breeze.

 

裸で走って風を浴びることとかね!

 

 

[KING AGNARR and QUEEN IDUNA and YOUNG ELSA]

ANNA!!

 

アナ!

 

 

[YOUNG ANNA]

Let the sun shine on

Let our hearts be light

Like this perfect, happy, shiny, summer day!

 

ねえ、お日さま、照らしてちょうだい

私たちの心を明るくして

この最高に楽しくて輝く夏の日みたいに!

 

 

[KING AGNARR and QUEEN IDUNA]

Let the sun shine on

 

太陽よ、照らしてください

 

 

[YOUNG ANNA]

'Cause it's alright

 

だってうまくいくから

 

 

[KING AGNARR and QUEEN IDUNA and YOUNG ELSA]

Together we can keep the storm at bay

 

みんな一緒なら嵐も寄せ付けない

 

 

[YOUNG ANNA and YOUNG ELSA]

One two three together

Clap together, snap together

 You and me together

Knees together, freeze together

Up or down together

Princess crown together

Always be together

You and me!

 

1, 2, 3, 一緒に、パチパチ、パンパン、

あなたと私、膝、氷、上も、下も、

プリンセス二人は、いつも一緒、

いつも一緒、あなたと私!

 

 

[TOWNSPEOPLE]

Once there was a family

With secrets to keep

As rulers in a land

Where respect for the crown runs deep

 

あるところに秘密を抱えた家族がいました

王家を重んじる国の統治者として

 

 

[YOUNG ANNA]

Freeze my butt!

 

私のお尻凍らせてみて!

 

 

[MALE TOWNSPEOPLE]

And so the royal family is ever on display

And the people loved the princesses

And watch them as they play

 

そうして王家は人前に出続けた

民衆は二人の王女を愛し

二人が遊ぶ姿を見守った

 

 

[TOWNSPEOPLE]

Let the sun shine on

Let our lives be free

Let the promises of our land be sure and strong

Let our hearts be warmed by this family

All the winter long!

 

 

太陽よ、照らしてください

自由に暮らせるように

この地の誓いを確かで強固なものに

王家によって私たちの心を温めて

冬の間じゅうずっと

 

 

Na ja na va ja ...


Let the sun shine on

Over Arendelle!

Let the crown be strong

And let your love be true

Bless our daughters fair,

Whom we love so well!

We will look to you

 

太陽よ、このアレンデールを照らしてください

王家の力を強固なものに

そしてこの愛を確かなものに

私たちの愛する娘たちに祝福を

私たちはあなたたちを見守っていますよ

 

 

参照:

DISNEY 'FROZEN THE BROADWAY MUSICAL' ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING

https://genius.com/albums/Original-broadway-cast-of-frozen/Frozen-original-broadway-cast-recording

 

 

 

 

♪ナーナーナーヘイヤーナー

でおなじみの Vueile にはオリジナル版が存在するらしく、

北欧の民族音楽と讃美歌にインスピレーションを受けたものらしいです。

詳しくはこちら。

Eatnemen Vuelie/Deilig er jorden - Royken Cantemus - YouTube

 

1 2 3 together...

 

アルプス一万尺みたいな手遊びで

韻を踏んでるところ日本語に落とし込むの諦めたんですが、

調べたら映画版ではカットされた曲の一つのようです。

 

【作品紹介】FROZEN - Broadway

お久しぶりです。ブロードウェイに行ってきました。

話題のミュージカルを見てきたのでまずはご紹介します。

 

後半チケットの話になったので

ついでにブロードウェイでの観劇マナーについても書き留めます。

 

 

 

日本では2014年に公開され大ヒットした映画

『FROZEN』 = 『アナと雪の女王

2017年にデンバーで初演を迎え、

2018年からはニューヨークはブロードウェイのセント・ジェームズ劇場で

上演されている話題作。

 

Anna(アナ)をPatti Murin

Elsa(エルサ)をCaissie Levy

Hans(ハンス)をJohn Riddle

Kristoff(クリストフ)をJelani Alladin

が演じています。

 

 

なんと!動画が!三曲も!公開されています!

(演出のネタバレになるので当日のお楽しみにするのもアリです)

 

www.youtube.com

"Let It Go"

 

www.youtube.com

"For the First Time in Forever"

 

www.youtube.com

"Love Is an Open Door"

 

 

ディズニー映画版で人気だったこれらの曲に加え、

新曲が12曲もあります。

 

うち2曲は Lyric video もあります!

 

youtu.be

 "Dangerous to Dream"

 

youtu.be

"What Do You Know About Love?"

 

 

 

あらすじは

紹介するまでもなく映画版アナ雪と同じで、

不思議な力を持つ王女エルサが幼い頃妹のアナを傷つけたことから

自分の力を恐れ隠してたが戴冠式の日に抑えられなくなり王国を逃げ出し

アナが極寒の冬に包まれた王国に夏を取り戻すため冒険に出る…

という感じですかね。

 

気になるのは映画でも苦戦したという雪の表現をどうするか、ですが

紙吹雪や映像、スモーク等を効果的に使っていて素敵でした。

冒頭の幼少期の二人のシーンでもう引き込まれます。

 

『扉開けて』の背景を見てわかるように

映像の技術もどんどん上がっていて、舞台美術とよく馴染んでいました。

ネタバレになるので書きませんがマッピングもすごかったです。

 

 

芝居面では、アナがとても人間的というか、

映画以上に「どこにでもいる普通の女の子」という感じで

表情豊かで前半のコメディ部分でたくさん笑わせてくれました。

あとアナだけ衣裳数が異常に多いです。

 

人外をどう出すかも演劇では大事ですが、

スヴェンは一人が中に入って演じているのですが

動きがリアルで目も動いてすごい!!!と思いました。

トロールはとても演劇的な表現でした。

オラフは…観てのお楽しみです。

 

幼少期を演じる子役二人はとにかくかわいいです。

無邪気なアナとお姉さんエルサの対比がきれいでした。

 

 

新曲について、

基本的にはストーリーに沿っているので

映画を見ていれば話についていけるのですが

Hyggeは知らないと苦労します。

 

Hyggeはヒュッゲと読み、

世界一幸福と言われているデンマークの言葉で、

くつろぎ、ほっこり、居心地のいい時間

というような意味だそうです。

 

調べてみると流行っている考え方らしく

歌詞もよく聞くと説明してくれているのですが

時差ボケで眠かったので何を歌われてるのだこれは…と思ってました(苦笑)

 

 

 

さてNewYorkのBroadwayといえば劇場街ですが

Frozen 上演中の St. James Theatre は

West 44th Streatにあり、向かいには

The Phantom of the Opera の Majestic Theatre

Anastasia の Broadhurst Theatre

があります。

(アメリカでもtheaterじゃなくてtheatre表記なんですね…)

 

Subwayでのアクセスは

Times Sq - 42 St からすぐですが、駅が広いため要注意です。

ニューヨークの地下鉄わかりやすいけど難しいので、

Google map を使って目的地を劇場に設定して経路検索すると、

一番近い出口も案内してくれるのでオススメです。

 

 

チケットは公式サイト

https://frozenthemusical.com/

から飛べるTicketmasterでネット予約、

または劇場のボックスオフィスで購入できます。

当日でも席は結構残っていて観ることはできますが、

座席と値段を見て買えるので事前のネット予約をオススメします。

(チケットは予約した後いつでも劇場の窓口で受け取れます)

 

一階席がOrchestra(ORCH)

二階席がMezzanine(MEZZ)

三階席がBalcony(BALC)

さらに

センターブロックをC

舞台向かって右ブロック(上手)をR

舞台向かって左ブロック(下手)をL

と表記します。

一見良さそうに見える席にも安い席は理由があって安い

(演出の一部が見切れるor見えづらい)のでご注意ください。

 

 

劇場入り口ではまず手荷物検査がされるのでカバンは開けておきます。

次にバーコードリーダーでチケットを確認され、入る通路を言ってくれます。

 

ロビーにはグッズ販売コーナーとドリンクやお酒を売ってるバーカウンター。

客席内での飲食は禁止ではない…と思うのですがそんなに見かけなかったです。

(ロンドンではお酒の匂いが漂いお菓子を食べる音がすごかった記憶があるので…)

 

座席へは、通路に立っている劇場スタッフさんにチケットを見せると

口頭で説明してくれるか連れて行ってくれます。

 

その際配られるPLAYBILLというのは無料配布のパンフレットです。

紙ペラ一枚にチラシを挟んだものが多い日本の当日パンフレットとは違い

どの曲を誰が歌っているか、誰がどのシーンで何を演じているか、など

細かく情報が書いてあるので捨てないほうがベターです。

 

上演中の写真撮影・録音・録画はもちろん禁止ですが、

アナ雪は上演前にアナウンスされるようにカーテンコール撮影OKでした。

他の作品でも開演前・休憩中やカーテンコール撮影可のものは多いようです。

劇場内撮影禁止と書いてある演目でも開演前に客席内で記念撮影をしている方がいて

何がアリで何がナシかは劇場・作品によると思います。

撮影OK!と言われない限り全部黒よりのグレーのような気もするけど…

 

 

 

というわけで

長々と書いてしまいましたが、

以上で作品紹介を終わりたいと思います。

 

歌詞翻訳は…まだ全く打ち込んでないのでわかりません(笑)

 

 

【総括・補足】Everybody's Talking About Jamie

※最後に関連記事リンク一覧があります!

 

 

 

うわーすみません、めちゃくちゃ放置しました。

読んでいる人がいるかどうかは置いといて長めの言い訳します。

 

 

今、私の手元には二枚のアルバムがあります。

 

 

一枚はこちら。(ブログに慣れてなくて写真の貼り方があってるかわかりません)

 

f:id:Xchuu:20180509165634j:plain

 

Everybody's Tanking About Jamie The Consept Album

 

一部 John McCrea や Josie Walker ご本人が歌っていますが

アーティスト名が Dan Giellespie Sells & Tom MacRae となっているように

作曲者が歌っているコンセプトアルバムになっています。

 

 

そしてもう一枚がこちら。

 

f:id:Xchuu:20180509170225j:plain

 

Everybody's Tanking About Jamie The Original West End Cast Recording

 

そう!

欲しい欲しい言いながらコンセプトアルバムをだらだら訳していたら 

ロンドンオリジナルキャスト版がでました!

 

iTunesでも配信されていますが、どうしてもCDが欲しかったので

ありとあらゆる手を使って入手しました。(*正規ルートです。)

 

 

 

違いは、歌い手だけでなく

コンセプトアルバムでは11曲+ボーナストラックとして

 At 16

が入っているのに対し

 

エストエンド版では

 Prom Song

 Finale

 Out Of The Darkness [A Place Where I Belong]

が収録されています。

 

 

これ、知ったときに

At 16 載せるか載せないか(既に書いてはいました)、 

エストエンド版を訳すか訳さないか、

悩んでいるうちに多忙に多忙を重ねて放置しました。

諦めて全部辞めることにしたのが今です。

 

 

 

 

そう!そしてまたも放置している間に重大ニュース!

"Everybody's Tanking About Jamie" 映画化決定!!!

Everybody's Talking About Jamie - THE FILM

 

キャストオーディションも公募していて

「学生に見えればOK、シェフィールド周辺出身者特に歓迎」

これジャパニーズ応募したら物珍しさで受かるのでは?

と思いましたが、さすがに思いとどまりました。

 

 

そして直近の7月5日、

映画館でのライブビューイングも予定されています。

これ知ったのずっと前なので、

いよいよか…と観れないのにドキドキしています。

 

少しずつですが着実に広まっており、

Broadwayに進出する日も近いのでは?と囁かれています。

日本にも来てほしい…来てほしいけど…

 

 

日本の演劇業界は「キャスト人気によるチケット売上」が一番だと思うのです。

来日版を John McCrea氏にやってもらえたら最高ですが、

作品やキャストの知名度でいうと少し難しいと思います…

"Kinky Boots" のように日本版(翻訳版)をやるとして、

Jamie New を表現でき、且つ集客の見込める俳優さんはいるのでしょうか!?

 

セクシュアル・マイノリティ、トランスジェンダー

への理解は進みつつあるし、Hot なテーマなので、

そういった点でも上演してほしいし、するべきだと思います。

映画化して、日本にも来て、もう少し名が知れたら…

ありえなくもないかな、と信じています。

 

 

 

主観的な意見が多かったですね、申し訳ありません。

胸の内は大体主張したので、これにて

"Everybody's Talking About Jamie" に関するブログを

締めさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

一応、タグでまとまっていますが、関連記事の一覧です。

 

【作品紹介】Everybody's Talking About Jamie - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 1.Don't Even Know It - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 2. The Wall In My Head - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 3.Spotlight - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 4.The Legend Of Loco Chanel - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 5. If I Met Myself Again - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 6. Work Of Art - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 7. Over The Top - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 8.Everybody's Talking About Jamie - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 9.Limited Edition Prom Night Special - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 10.It Means Beautiful - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 11.Ugly In This Ugly World - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 12.He's My Boy - Musical Lyrics for Japanese

ETAJ 13.My Man, Your Boy - Musical Lyrics for Japanese

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。